FC2ブログ

楽脳研究所

ファミコン中心ゲームレビューサークルのブログです。

アイドルマスター 赤・緑・青・ののワ

つい先日、アイドルマスターの最新作『アイドルマスターSP』が発売されましたね。
ここのサークルでも過去に扱った『アイドル八犬伝』や、これから扱う予定の『チャイルズクエスト』等、これからもレビューするかもしれないアイドルゲームの今や最先端を行くアイドルマスターをチェックしない理由がありません。
ですのでネットで集められる知識と所持している友人の力を借り、『アイマスSP』というものについて少し考察してみましょう。

まず、発売形式についてです。
今回は前作のXBOX360から打って変わりPSPでの発売ということで、据え置きで発売された前作とは大きく違い、なんと今回の『アイマスSP』は"3バージョン”での発売ということで。
こ、これは…。
容量の問題で全てのアイドルを1枚のUMDには収められないなど、理由があるのかもしれませんが、言うなればまさに"ポケモン商法”ってやつですね。
しかしこの方法、いわば諸刃の剣。人気の無い物がこの商法に手を出すと大火傷するという…。
『流星のロックマン』がいい例ですね…(´;ω;`) ウウッ
しかし今勢いのあるアイマスならこのへんは難なくクリアでしょう。

続いて今回初登場する765プロのアイドル達とライバル関係にある961プロのアイドル達。
アーケードからXBOXに移植される際に追加されたキャラ『星井 美樹』は今回から961プロへ移籍し主人公達のライバルとして立ちはだかります。
私が始めてこの話を聞いたとき、「なんて燃える展開なんだろう」と思ったものです。
しかし思ったのも束の間、続けて耳に飛び込んできたのは、彼女達はバージョンごとに出てくるキャラが決まっているという事実。
なんてこった…。
これはまさに"伝説のポケモン”ってやつじゃないですか!

これら2つの事実から"ポケモン”との関連性が一層と色濃くなったと見てもいいかもしれない『アイドルマスター』。
これは『アイマススタジアム』とか『アイマス不思議なダンジョン』、果ては『アイマススナップ』なんてものが出てくるかもしれませんね。



自分で言っておきながらなんなんですが、『アイマススタジアム』と『アイマススナップ』てのは実に良い、ディ・モールト良しッ!
スポンサーサイト

テーマ:アイドルマスター - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rakunoufc.blog86.fc2.com/tb.php/7-d34375bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)