FC2ブログ

楽脳研究所

ファミコン中心ゲームレビューサークルのブログです。

【HearthStone】ローグとアジアNo1ミッドレンジハンター

ミラクルローグが環境にハマりすぎていることがわかり、
AOEがなくても、デッキを回してステルスで勝てることが判明してしまった


+X+Oした状態でのステルスをどうにかできるカードもほとんどなく、
ミラクルの種が激増して安定感が増し、ロウゼブも消え、優秀な5点火力が追加され、

ウォーリアーがミニオンを除去できず、カモになりつつあり、大流行してしまった・・・
環境はもはやシャーマンとローグのものとなってしまっている・・・あとウォーリアー


ローグはシャーマンに対してはAOEがないため、たぶん不利がついていると思うけど、
恐ろしいデッキパワーを持っているので、デッキ構築によっては対応できるデッキができそうな気がする

それはともかくとして、ウォーリアーがローグに対抗できないのがつらすぎる・・・
先に並べてけずってしまえば、ローグには勝てることもわかっているため、テンポウォリの研究が進められるのかもしれない!






日本の方がアジアでレジェンドNo1をとったみたいだ
デッキはミッドレンジハンターだったので、なるほどなぁと思っていたんだけど、

デッキを見たら思っていたのとぜんぜん違うもので衝撃をうけてしまった!
すごい!何がすごいってこの方のデッキ構築力の高さだ!
S26 Asia#1 lyndis版 ミッドハンター


「必殺の一矢」(ランダムに敵一体を破壊)が二枚入っていて!
さらに「ツンドラサイ」(獣に突撃付与)が一枚入っている!!


「必殺の一矢」は現環境に見事に合った一枚で、シャーマンの7/7除去、ドルイドの挑発除去、
ローグのステルス除去、とすばらしいポテンシャルを持っているけど二枚採用って!

「ツンドラサイ」は2/5突撃なので、小型除去として使えるだけではなく、
除去されなければ次のターンにハイマーンが突撃を持って登場するため、相手に除去を強要できる力があり
しかもヘルス5は除去しにくく、除去されても次のターンのハイマーンで、相手にプレッシャーをかけやすくなっている!


シークレットを二枚採用しているのも発想がすばらしいし、
メタに対応できる力がハンターにあることのお手本ともいえるデッキ構築もすばらしい!

ンゾスハンターは結局ンゾスを引いて勝つ遅めのデッキなので、ピンとしないが、
このデッキはまさしくハンターらしい、環境に対応したすばらしいミッドレンジハンターデッキとなっている!!



楽しいなあ ハースストーン
自分にもこういうセンスがあれば、もっと楽しいのに!


終わり!

環境が変わるのは、たぶんもうちっとだけ続くんじゃ!
スポンサーサイト

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rakunoufc.blog86.fc2.com/tb.php/165-84ab7643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)