FC2ブログ

楽脳研究所

ファミコン中心ゲームレビューサークルのブログです。

コントロールハンターの可能性

今日はHearthStoneで筆者がハマっている新しい試みを紹介します!

それがコントロールハンター!





このデッキを作るまで、少し旅がありました。
それはそう先々月のあの日…。

筆者は先々月、Rank1からRank6まで転がり落ちたわけですが、
その時に使っていたのが、FacerollHunterというクソデッキでした。


個性もなく、ほとんど似たようなデッキだけど、一応…。
(Undertakerはnerfされたので、外してます。)

FacerollHunter
<リンク先でデッキを表示>


このFacerollという言葉は、とても楽なのに強いといった意味で、

強力なSpellひとつをKeyboardの全部のボタンに設定してその上で顔を転がすだけで
そのClassを使いこなせるというWoW派生のインターネットスラングです。
※http://wowmikan.blogspot.jp/2014/02/specmage.htmlから引用



このデッキはminionなど目もくれず、ひたすら敵のライフを削っていれば、
その内勝っているというとてもとてもとてもとても簡単なデッキなので、そう呼ばれるようになりました。


HearthStone初期では、このデッキが環境を支配していて、まさにクソゲー時代だったわけですが、
今では多数のnerfを受け、落ち着いてきています。

また新カードが追加されて環境が変わった頃は、コントロールが強化されてカウンターのウォーリアーが多かったため、
ハンターはその身をひそめることになりました。

筆者も正直このデッキはもう終わったと思っていたのですが、
考えることに疲れた時に、ちょっと使ってみることにしました。


環境が変わり、多くの人に見放されたこのデッキ…。


使ってみると、なんということでしょう。





とても強いじゃありませんか!



ただ相手のライフを削るだけでは勝てないので、
後々危険となるカードを排除したり、AoE(全体破壊)を警戒してminionを展開しすぎないなどをしながらプレイすると、
恐ろしいほどに勝てる勝てる。

このデッキでプロプレイヤーもばしばし倒し、連勝し続けて絶好調だったので、やめられませんでした。

そして運命の日、好調に駆け上がった代償とでもいうのでしょうか。
20連敗をするわけですね、ええ。



ちなみに現在の環境ではウォーリアーが減った関係で、このデッキは復活!

今でもCancerDeckと呼ばれ、全てのプレイヤーに親しまれています!!

Cancer = 英語で癌という意味。海外のネットゲームではゲームをクソゲーにしているものを指したり、
日本語でいうクソと同じ意味。




その後、筆者は二度とこのデッキは使うまいとハンターミッドレンジで遊ぶようになりました。
というのも、ハンターは安価で強いデッキが作れるから愛用していました。


そこで気付いたのは

○ ハンターは場を制圧し続けることで、最も力を発揮するということ!


ヒーローパワーの相手のライフに2点ダメージは、場を制圧すればするほど脅威となります。
相手が自分のカードを除去する動きをしてくれれば、その分ヒーローパワーが打ちやすくなるからです。


また

○ Highmaneが強すぎるということ!


こいつは6コスで6/5というスペックで、死ぬと2/2が二体出るので、
6+2+2/5+2+2 の 10/9!

つまり19 ÷ 2 の9コスが適正であるのに、バニラだけどそれが6コスで出せるというすばらしさ。

しかもこいつを排除するのに、2枚のカードが絶対に必要になるという凶悪さ。

これが自分の場に何もない状態で、相手の場に出れば、泣きたくなります。


逆に相手の場に何もない状態で、こいつが出せれば…!



そこで考えたのがこちらのデッキ。

ミッドレンジ寄りコントロールハンター
<リンク先でデッキを表示>



トラップにSnipeを採用し、パワー1のカードを減らすことで、序盤の場の制圧を目的としています。


そのまま2枚積みのCultMasterでハンドを補充するか、
HighmaneからのBoomやRagnarosを出して、相手の動きを除去に回させ、勝利します!

まだまだ改良の余地があって、昔はもっと軽いカードが入っていたのですが、色々変えたりしています。
SpiderTankはAnimalCompanionが運ゲー過ぎたので入れたり、Harrisonは流行のOil Rogue対策です。


とても面白いので、おすすめです!
Snipeが刺されば、それだけで序盤の勝利が約束されたりしますしね!






最近ボーダーランズ2を始めました!
面白すぎ!最高! Dr.zed怖い! はやくレジェ掘りたい!

hiko-でした! また!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rakunoufc.blog86.fc2.com/tb.php/145-214d5f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)