FC2ブログ

楽脳研究所

ファミコン中心ゲームレビューサークルのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三沢君イベント

発売してから数日経ちましたが、タッグフォースSPを楽しく遊んでいます!


楽しくといっても、ほとんど作業ゲームなので、
ストーリーやデッキビルドを楽しんでいる感じです。


ストーリーはいつも通り良くできていて、原作の一場面での出来事を、本来はいない主人公を入れながら、
展開は原作通りに仕上げつつ、ラストだけをきれいに変更するといった完成度の高さです。


カード枚数も一番最新のストラクチャーデッキまで導入されていて、
制限禁止カードの項目(ハーピィの羽箒と大嵐の部分)以外に違いはなく、現在の環境で戦えるようになっています


これだけでも素晴らしいのですが、それ以上に携帯ゲームで対戦ができるということも
非常に魅力的な要素となっているのです。






さてそうした感想は一度置いておいて、今回は遊戯王GXの三沢君のイベントの話です。


遊戯王GXから5人選べと言われたら、みなさんは誰を選びますか?


主人公の十代、ヒロインの明日香さん、カイザー亮様に万丈目サンダー、
あとは最後の一人、



筆者は当然、レイちゃんだと思うんですよ!!!



まあ人によってはヨハンとか、吹雪さんとか、ユベルだって人もいるかもしれません。



つまり三沢君に居場所などない。ないはずなんです。



…。



GXにはたくさんの魅力的なキャラクターがいるのに、
何故か選ばれてしまった三沢君。



アニメでも影が薄いことでいじられキャラに抜擢された彼が、なぜレギュラーなのか。


大したストーリーもなく、デッキに悩んでばかりだった彼が、なぜレギュラーなのか。


身体を覆うコートの内側に銃器ぶらさげてる人みたいに、
デッキぶらさげてリーサルウェポンしていたのは、なぜなのか。



これはタッグフォースSPの七不思議の一つとして、永遠に語り継がれることでしょう…。






さらに彼のストーリーではもう一つの不思議が見られることでしょう。


一戦目、GXのキャラクターはみんな主人公と一緒にタッグデュエルをするのに対し、
三沢君は主人公と1対1で勝負します。

キャラクターたちはそのタッグデュエルのために、自らのデッキの編集をさせてくれるのですが、
当然三沢君は一戦目は1対1なので、編集を させてくれます!!


させてくれます!!(重要)


そうなんです。主人公と戦うにも関わらず、デッキ編集ができてしまうのです!!!



つまりゴミデッキを使わせてあげればいい。
こういうことですね! わかります!




キャラクターたちは勝っている時や負けている時に、各々のセリフを言うのですが、
三沢君はひたすら負けてて、「なにかがおかしい…」ってセリフを言ってて、草生えそうでした。



さあみんなも三沢君に最高のデュエルをプレゼントしてあげましょう!







…しかし。

それはちゃんと想定されているので、悪意のあるデッキ編集をしたとして、
試合後にもらえるポイントが、減額されているのでした。

hiko-でした! また!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rakunoufc.blog86.fc2.com/tb.php/142-0b883aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。